検索
  • beautokyo

安旨リーズナブルフランス白ワインランキング

更新日:4月13日

デイリーなワインをジャンルごとにランキングして紹介いたします。1000円~2000円台を目安に日々究極の家呑みを目指しています。

日々、ランキングを見直しながら探求しています。

基本的に上から順番が個人的おすすめランキングです。



コート・デュ・ローヌ・ブランラベカソンヌ

ロバートパーマーJrによって世界で偉大なワイナリーに選ばれています。

コートデュローヌACながら非常にクオリティが高いと思います。

購入は1860円。

セパージュは、ルーサンヌ50%、グルナッシュブラン30%、クレレット20%

ルーサンヌはアロマ・ボディとクリーミーな要素を、グルナッシュブランはフィニッシュに酸と苦味・スパイシーさで複雑味を、クレレットがフレッシュさをもたらすそうです。

ステンレスタンクで品種ごとに、約18度で発酵させ、ステンレスタンクで6ヶ月澱と寝かせます。

瓶詰め1ヶ月前にブレンド、酸を活かすためマロラクティック発酵はしないそうです。

白い花の香りはしますが穏やかなアロマ、口に含むとまず強いミネラルによって力強い味わいを感じます。

酸は穏やかで綺麗で生き生きとしています、飲み続けると溌溂としたミネラルがコクをさらに高めてくれます。

最後まで、旨味をしっかりと感じる骨太なワインです。

シャトーヌッフデュパプを彷彿させるという表現もその通りだと思います。

この値段で、このミネラリーとコクのワインはなかなか出会えない1本です。

個人的にはマロラクティック発酵の白ワインが好みですが、ここまでミネラル感を引き出した旨さは本当に素晴らしいと思います‼



ドメーヌ・ジボー ソーヴィニヨン・ブラン

DOMAINE GIBAULT SAUVIGNON BLANC

購入は2035円です。

ロワール地方トゥーレーヌのソービニヨンブランです。

遅摘み収穫で完熟したソービニヨンブランを通常の2倍以上という時間をかけて丁寧にゆっくりと発酵を行っているので、酸味が特徴のソービニヨンブランがまろやかな味わいになっています。

柑橘系のフルーツと甘い蜜のアロマ、ソービニヨンブランらしくフレッシュながら白桃やアプリコットを思わせる濃密な果実味と綺麗で柔らかく心地良い酸が調和しバランスがとれてコクも感じる深い味わいになっています。

飲み進めても綺麗な酸とミネラル感が溌溂と維持したままで、蜜の甘さがほどよく感じられ、あっという間に1本開けてしまいました。

休日の午後に最高の1本です。2000円ぐらいで飲んだソービニヨンブランの中では1・2位を争うレベルかと思います。



Alain Mathias Bourgogne Tonnerre Côte de Grisey

アラン・マティアス ブルゴーニュ・トネール コート・ド・グリゼー

銀座のフレンチにてボトル7000円ネットでは約4000円でした。

白い花やアカシアの花、蜜などのアロマ、

ジュラ紀初期の泥灰土と石灰質のキンメリジャンが交じり合う土壌故に

トロピカルなフルーツやマロラティックによるコクを感じながらも

しっかりとした酸とミネラルによってバランスよく

ブルゴーニュらしく柔らかくエレガントに仕上がっています。

ビオロジック農法、コート ド グリゼイの区画のシャルドネのみ使用。






ドメーヌ・ラファージュ・ノヴェラム・シャルドネ

購入は約1700円です。

ワインアドヴォケート誌から最高の賛辞を浴び続けるワインです。

近い将来フランスNO.1生産者と呼ばれる可能性を秘めた天才醸造コンサルタント ジャン・マルク・ラファージュ氏はアッサンブラージュの天才との異名を持っているそうです。

シャルドネ100%の白ワインなのですが、味わいに変化と深みを出すために別に仕込んだヴィオニエ種のワインの澱を極少量だけ熟成段階で使用しているらしいです。

確かに南仏のシャルドネがさらに気品良く仕上がっていると感じます。

素晴らしいアプローチですね!

抜栓からリッチなアップルやアプリコットの濃密な香り、

トロピカルフルーツを凝縮した厚みのある旨みたっぷりでとろりとした濃密な味わい。

綺麗なな酸がさらに旨さを引き上げてくれるフルボディの南仏シャルドネ

これは、常にストックしておきたい1本です。



マルキ・ド・ペノティエ・シャルドネ

PENNAUTIER CHARDONNAY

スペイン国境付近に位置する南フランス ラングドック地方の中でも

人気蔵元の一つがシャトー・ド・ペノティエ。

ヴィノスやまざきで購入2180円。

一瞬、カリフォルニアワインかと思うような

第一印象は完熟したトロピカルフルーツのような香りに木樽のバターの風味が際立ち

アロマから繋がる凝縮した果実味に綺麗な酸が溶け込むことで

オイリーさが少しありながらもしつこくなくエレガントな樽熟ワインに仕上がっています。



リトル ジェームズ バスケット プレス ホワイト シャトー ド サン コム

Little James’ Basket Press White Chateau De Saint Cosme

『リアルワインガイド』2016年旨安大賞受賞の

ラングドックルーションのリーズナブルワイン、購入は1390円です。

ソービニヨンブランの特徴であるハーブと活き活きとした青リンゴや

ヴィオニエからくる白桃や黄色い花の香りなどアロマが複雑に交錯し

エキゾチックな印象。

飲み口もアロマと同様にほろ苦い柑橘フルーツと南国フルーツの風味が混じり

ジューシーさがありつつ豊潤さも兼ね備えしばらくすると蜜も感じます

しっかりとした飲み口で持続する心地よい余韻も楽しめます。

ちょっと冷やし気味にアペリティフに

また、いろんな食事とも合うと思います。

値段以上に優秀なリーズナブルです。

ソーヴィニヨン ブラン・ヴィオニエ



DOMAINE DES HÂTES CHABLIS Les Châtillons

ドメーヌ デ アット シャブリ レ シャティヨン

購入は1570円。

わずか1ヘクタールの小さな畑から特別に作られる、ミネラル豊かなシャブリとのこと

シャブリ地区マリニーの南東にあるレ・シャティヨンの畑は、1972-73年に区画され、

合計で1ヘクタール(2.5エーカー)ほど

ロバート・パーカー・チームからも「新たなシャプリ栽培者のひとり」と称賛されています。

カルシウムを多く含んだ畑らしく、かなりミネラリーです。

豊富なミネラルを感じながらもコクのある果実感が魅力です

エレガントで余韻が長く、

安価なシャブリでよくあるミネラリーだが薄っぺらいのとは

全然違うコクがしっかりと感じられる1本です。

やや冷やし気味で大満足です‼



Domaines Paul Mas CHARDONNAY VIOGNIER

ドメーヌ ポール マス シャルドネ ヴィオニエ

ラングドックでシャルドネ70%、ヴィオニエ30%

購入は1360円

ポールマスは安価でもクオリティの高いワインということで

スペインのテルモロドリゲスと個人的には似てると感じたりします

オーク樽で約4カ月間熟成させた芳醇なシャルドネと

ヴィオニネ種をうまく融合させた白ワインです

シャルドネとヴィオニエの特徴をしっかりと引き出し

それぞれのぶどう種の溢れるような果実味は

アプリコット・洋梨・パインを想わせます

そして樽由来のバニラ感も心地よく

果実感に頼るだけでなくしっかりとミネラルも感じるのも魅力

たっぷりとした旨みが満ち溢れた白ワインです



ヴィニウス・ヴィンヤーズ シャルドネ

ラングドック・ルーションのジャン=クロード・マス エステーツ&ブランズのシャルドネ

購入は約1100円です

60%をフレンチオーク樽で熟成

20%はアメリカンオークで樽発酵、樽熟成、滓と共に2ヶ月熟成し、最後にブレンド

パイナップルなどの豊潤な果実と蜜の香り、樽熟成に由来するヴァニラやトースト香・ヘーゼルナッツなどが混ざり合って複雑でエレガントなアロマ

果実味がしっかりでふくよかなボディ、柔らかく良質の酸とミネラルが綺麗に混ざり合い、クオリティの高いエレガントのシャルドネに仕上がっています。

瓶もしっかりと重く、1000円ちょいとは絶対思えないワインです。



ドメーヌ・アストラック シャルドネ

購入は約1010円です。

南フランス・ラングドックリムー地区

ピレネー山脈の麓に位置し海洋性気候と地中海性気候の

両方の長所を備えた気候に恵まれた土地で

主に低価格帯ですが高品質のヴァラエタルワインを生産しています

安いシャルドネによくある嫌な匂いはまったくなく、

開けたてからシャルドネらしい白い花や蜜のアロマがしっかり

口に含むとミネラルと優しい酸、白桃の綺麗な果実の旨味のバランスが素晴らしい

アロマ&フレッシュ&フルーティ&ジューシー

これはかなり安旨リーズナブルワインです



サヴィニエール・レ・ヴュー・クロ ニコラ・ジョリー

Nicolas Joly Savennieres Les Vieux Clos

約5000円前後とちょっと高いですが、クオリティを考えるとかなりコスパは素晴らしいと思います。

ビオディナミの伝道師ニコラ・ジョリー氏のドメーヌ。

サヴィニエールといえばニコラ・ジョリーといわれ、ロワールを代表するワイナリーのひとつです。 シュナン・ブラン100%から造られます。 ロワールのシュナン・ブランらしくエレガントな酸が心地よく、アーモンドやナッツ、フレッシュフルーツのニュアンスがあります。



Marcel Deiss Alsace Complantation

マルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン


テーブルワインとしては少しだけ高いかもしれないですが

おススメのワインなので紹介いたします。

店頭ではあまり売ってないですがネットでみると3000円少々かと思います。

一時期個人的にマルセル・ダイスの思想にも惹かれよく飲んでました。

ある意味変態ワインです。(いい意味で)

銀座のロドラント ミノルナキジンで

ランチをしてたときに一番軽い

3杯のペアリングをお願いしたときの1杯目でした。

ロゼ・白・赤と勧められたのですが

白・白・赤でお願いしました。

そして、1杯目がこちらです。

磯薫る前菜にこちらを合わせるのは中々のペアリングではないでしょうか。

アルザス屈指の名門「マルセル・ダイス」が、生産地の伝統葡萄13種をブレンド、

リースリングの白い花の柑橘系のアロマ、ゲヴェルツトラミネール由来の熟したライチやバラの香りが心地よく、全体的には良質なミネラルを感じます。

本当に素晴らしいコスパワインです。

見つけたら即買いおすすめいたします。



ドック・シェ・マス ポール・マス

南仏ワインで有名なポール・マスの新ラインアップです

購入は約1200円です。

ラベルはストリート・ワインをテーマにかなりファンキーですが

ビンの重さが高級ワインレベル、多分、この値段ではなかなかの重さです

白い花や蜂蜜の華やかなアロマ

味わいはヴィオニエからくるリッチな味わい中心に

ヴェルメンテーノ、ピノ・グリ、マカベオ、

ソーヴィニヨン・ブラン、コロンバール

しっかりとした果実味と酸もきちんと効いていて

これは値段以上の安旨リーズナブルワインです



Sauvignon TERRE D'ARDOISE / ソーヴィニヨン テール・ダルドワーズ

こちらは銀座のカジュアルイタリアンでいただきましたが、小売りでは約2200円ぐらいです。

フランス・ロワール地方アンジュの自然派ワインで人気のヴァンナチュール。

この生産者の持つ土壌はシスト(粘板岩)からなるスレートが特徴。

従って彼らの造るワインは、常にミネラル感に裏打ちされた味わい深さがありますが、硬いミネラル感に閉ざされた気難しいワインではなく逆に、ロワールとしては珍しいくらい大らかさと陽気さを感じさせる、親しみ易さが彼らのワインの魅力らしいです。

たしかに昼からちょっと良いがぶ飲みワインに感じました。

これはおすすめのソービニヨンブランです。



ラ フォルジュ エステイト シングルヴィンヤードコレクション シャルドネ

La Forge Estate Single Vineyard Collection Chardonnay Domaines Paul Mas

購入金額:約1600円

参考サイトはこちら

有名スーパーでも置いている「イル・ラ・フォルジュ」。

安い割には安定している美味しさが魅力です。

こちらの「シングル・ヴィンヤード・コレクション」は

ラ・フォルジュ・エステイトの畑の中でも最上の区画から造られるワイン。

オーク樽で6カ月の熟成です。

「イル・ラ・フォルジュ」に300円プラスしてこのエレガントさとリッチさをいただけるのであれば、こちらかなりオススメです。

しかもボトルが重厚で高そうなイメージです。



アヴァリュス シャルドネ バレル ファーメンテッド

購入価格:約2200円

参考のサイトはこちら

ラングドックで最も品質の高い地区の厳選したシャルドネをオーク樽で3週間発酵、7カ月間熟成しています。

白い花やゴールデンアップルなどの複雑で凝縮した香り、ぶ厚い果実味・綺麗な酸・心地よい樽感・デリケートな余韻がバランスよいワインです。



ドメーヌ ド ラ セニューリー デ トゥーレル AOCソミュール ブラン

購入は1290円です。

元祖シュナンブランの産地とも言われる、フランス・ロワール地方で造られる白ワイン。

パリコンクール2020 金賞 ジルベール ガイヤール2020 金賞 W金賞らしく、飲む前から楽しみです。

緑がかった淡いイエローカラーの外観に、桃や梨などの白いフルーツ・白い花や蜜の香りが広がります。

ミネラリーで綺麗な酸と丸みのあるコク、フレッシュで爽やかな味わいが特徴的な辛口白ワインです。

デイリーワインにぴったりな値段で、デイリー安旨リーズナブルワインに決定です。



Marquis de Goulaine Touraine Sauvignon Les Landelles

マルキ・ド・グレーヌ トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン

購入は約1700円でした。

花の香りが豊かでシトラスの香りと青草のトーンも感じます。

グレープフルーツジュースのようなフレッシュなアタックで酸はスッキリと辛口、蜜感やトロピカルさもあってやや複雑なストラクチャーです。

値段しては満足な1本です。



Ohh Poitou Sauvignon Blanc

オー ポワトゥー ソーヴィニヨン ブラン

購入は約1600円です。

ロワールのソーヴィニヨンブラン100%の白ワイン。

ロワールらしく熟れたぶどうからの芳醇なアロマがあります、やや新鮮な口当りで柑橘の酸がしっかり、ミネラル分豊富なコクのある味わいが楽しめる一品です。



ロタンティーク・ソーヴィニョン・ブラン

購入は約1000円です。

フランスラングドックの協同組合生産のソーヴィニョン・ブランです。

まずは柑橘系のアロマ、追って微かに白桃やメロンも香ります。

飲み口はフレッシュでジューシーで柑橘系の果実味、やや強めな酸と瑞々しいミネラル。

余韻には蜜の旨みも混じり良い心地のフィニッシュです。

野菜や魚介系の淡白な料理に、やや冷やし目でグイグイと飲むのが合うと思います。



ベルフォンテーヌ ブティノ

ラングドック&ルーシヨンのワイン

購入は約980円です。

微かですが柑橘類と蜂蜜などのアロマ

南フランスらしくなくキリッとした酸味が加わり

清潔感溢れる果実味と心地よい酸

いくらでも飲める爽やかな白ワインです

グルナッシュ・ブラン 60%/ヴェルメンティーノ 30%/マルサンヌ&ルーサンヌ 10%



ドメーヌ・ポール・ジャングランジェ リースリング

購入価格:約2200円

参考のサイトはこちら

ドメーヌ・ポール・ジャングランジェは、エギスハイムの地に1636年に設立された由緒ある造り手で、ドメーヌの規模は大変小さいですが、「アイシュベルグ」と「ペルシベルグ」の二つのグラン・クリュを所有しています。

また、エギスハイム村は「フランスの最も美しい村」の一つにも数えられるアルザス地方でも有数の美観地区で、美食の街としても知られています。


ドイツのリースリングも最近は変化が激しいですが、アルザスのリースリングはやはり違うなぁという印象です。

アルザスはフランスで最も降水量の少ないワイン産地なので、こちらのワインも酸味は抑えられて比較的ボリューム感や分厚さがあります。

当然ですが、ワインの教科書に出てくるリースリングの特徴であるペトロール香(重油香・キューピー人形のにおい(笑))はまったく感じないです。

年配の方やワインが好きでない方でもオススメできる自然派なワインです。



La Cuvee Mythique Blanc

ラ・キュベ・ミティークブラン

購入価格:約1800円

商品の紹介サイトはこちら

フクロウのイラストが可愛いこちらのワイン。

昔からほとんどのスーパーでも置いているぐらい有名ですね。

どちらかというと赤ワインのイメージが強いかと思いますが

白ワインも優秀なテーブルワインなのです。

フランスラングドックらしいヴィオニエが主体で、

ルーサンヌ、グルナッシュなどいろいろな葡萄で作られています。

ヴィオニエが適度に主張していて香りはやや柑橘と白い花と蜜を感じますが

呑み応えもしっかりありながら食中酒としてのバランスも良く、

食事を引き立たせるワインです。

ブイヤベース などの魚料理にオススメです。



ラ シガール キュベ ラビット ソーヴィニヨンブラン

ラングドックのソーヴィニヨンブランです。

購入は約1000円です。

南仏のソーヴィニヨンブランなので成熟度が高く果実感がしっかりしております。

白い花や白胡椒のニュアンスのアロマが穏やかに感じます。

値段が値段なので蜜などのニュアンスは少なくボリュームもあまりない感じないですが

ジューシーでしっかりとした果実味が特長でフランスのソーヴィニヨンブランらしいワインで値段以上かと思います。早い時間からがぶ飲みしたいワインです。



ドメーヌ・モンローズ コート・ド・トング シャルドネ

Domaine Montrose Cotes de Thongue Chardonnay 

築地のフレンチメゾンミッシェルにてペアリング3杯目でいただきました。

ドメーヌ モンローズは南フランスのラングドック地方、ペズナスと地中海から数キロメートルのところに位置し、50程の生産者からなる小さなアペラシオン「コート ドゥ トング」に属しています。このアペラシオンの生産者達は個性的なワインを造る為の自由を守るためにAOCの格付けをあえて拒否したそうです。

ネットでは約2500円です。

オーク樽を使用せずステンレススチールタンクで熟成させており、フルーティーでフレッシュなアロマ、綺麗な酸とミネラルがバランスがとれており優しくエレガントな印象です。



Vincent Ricard Touraine Le Petiot

ヴァンサン・リカール トゥーレーヌ ル・プチオ

近所のランチにてグラスワインでいただいたのですが、ネットで調べると約2000円でした。

トゥレーヌのソーヴィニヨン・ブランらしく青草のトーン・軽いハーブ香やグレープフルーツの果実香など「シュール・リー」で造られているのでさわやかでフレッシュな香が感じられます。口当たりは綺麗なミネラル質を感じ、新鮮で瑞々しい酸味。果実味がよく出ており飲み心地が春にぴったりのワインです。



リシュボア シャルドネ ヴィエイユ ヴィーニュ

RICHEBOIS CHARDONNAY VIELLES VIGNES

購入金額1500円です。

ラングドックの古木のシャルドネ100%から造られています。

柑橘系のフルーツやトーストやほのかにヴァニラの香りがします。

果実味もたっぷりで、余韻にはほのかな甘みやバターのような風味も感じられます。

南国の果実味やバターの濃厚さもあって、凝縮感と甘みやコクもあり

心地よいフィニッシュは値段以上の飲み心地のあるしっかりとしたワインです。



ドメーヌ・デュ プティ・プロ シャルドネ 樽熟成

PETIT PLO CHARDONNAY

ラングドック地方のIGPペイドック日本限定ワイン、購入は1630円です。

南仏の燦燦とした太陽の日差しをたっぷりと浴びて育ったぶどうは、

トロピカルフルーツのような果実味。

樽の香りを感じる飲み応えありコクのある味わいになっています!

これはデイリー白ワイン候補に決定です。



Famille Bougrier Touraine Sauvignon Blanc

ファミーユ ブーグリエ トゥーレーヌ ソーヴィニヨン ・ブラン

近所の大好きなリヨンビストロ「ブションドール」でいただきました。

店では5280円でしたので、市場では2000円ぐらいでしょうか。

ファミーユ・ブーグリエはロワール地方にある家族経営のネゴシアンみたいです。

ロワールのソーヴィニヨン ・ブランらしくミネラル感と綺麗な酸が食事にしっかりと合います。



Abbotts & Delaunay Chardonnay

近所の大好きなリヨンビストロ「ブションドール」でいただきました。

グラスワインで1000円でした。

ラングドック地方にあるリムーのシャルドネです。

南らしく果実味がしっかりと感じられますが、綺麗な酸でエレガントに仕上がっています。

こちらの造り手はブルゴーニュ出身でブルゴーニュに匹敵する大地を求め続け、ここにたどり着いたそうです。確かにブルゴーニュのシャルドネを感じます。



ピュアエビデンス ソーヴィニヨンブラン

購入金額:約1600円

購入参考サイトはこちら

ヴァン・ド・フランスは

フランスのワインの中では最も低い品質保証になります。

そんな中で最近、成城石井は低いランクにありながらもそれ以上の実力を持っているワイン発掘にかなり力を入れていると感じております。

ソーヴィニヨンブランから造られるオーガニックワイン。

マンゴーのようなトロピカルフルーツ系とシトラスフルーツ系が折り重なった豊かな香り、酸は穏やかで丸みのある味わい。

と成城石井からの説明通り、この値段にしては旨味が際立っています。

ボトルの刻印も南フランスならでは雰囲気で良い感じですよ。



Beurré Chardonnay  ブール シャルドネ

購入はカルディで通常は約1300円ぐらい、ブラックフライデー11月限定で約1000円でした。

フランス・ラングドックのシャルドネです。

開けた直後からしっかりとアロマを感じます。まだ開いてないのかややオイリーな感じもありますが柑橘系フルーツの香りもやや感じます。

一部が樽熟成とのことなのでバニラ感も適度にあり、ややボリュームもあってこの値段であれば本当に偉大なテーブルワインかと思います。

エチケットもフランスっぽく良い感じです。



ACヴーヴレ

購入金額:約2000円

参考サイトはこちら

シュナンブランも今ではいろんなところで作られていますが

個人的にはシュナンブランはロワールが美味しいと思います。

冷涼な地区のフランスロワール河中流(フランスのほぼ中央)

トゥレーヌ地区のACヴーヴレは2000円ぐらいでも良質な白ワインがいただけます。

(当然高いのもはもっともっとありますが)

ロワール川周辺には中世の繁栄を今に伝える城が立ち並んでいて

白ワインの代表的かつ美食の街で有名なので一度は訪れたいと思います。

こちらのデイリーワインACヴーヴレも

カリンや蜂蜜の華やかなロワールのシュナンブランらしいアロマと

冷涼な地区ならではのキリッとした酸のバランスががしっかりとした辛口白ワイン。

ACヴーヴレはどれを選んでも比較的美味しいと思うので

迷った時のフランス白ワインの安旨ワインでは、ハズレが少なく個人的には、かなりオススメです。



ドメーヌ・サンランヌ・コート・ド・ガスコーニュ・シグナチャー

南仏ガスコーニュ地区特有のブドウ品種である、コロンバール、グロ・マンサン、ユニ・ブランをバランスよくブレンドした白ワイン。

購入は約1500円です。

ライチやトロピカルフルーツの香りとハーブや白胡椒のアクセント

白桃やゴールデンアップルのみずみずしい果実味と心地よい酸

分厚いというほどではないですがボディもしっかりしながらも

ジューシーでミネラル感が溌溂とみずみずしい果実味が魅力です。



アンリ・マリオネ トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン

購入金額は約2500円。補糖など人工的な介入を一切行わない醸造方法を徹底しています。ふくやかな南国系果実や白い花など十分なアロマがあります。ナチュラルながらもエレガントと旨みやコクがしっかりと感じられる味わい深い仕上がりです。

値段以上のしっかりとした味わいです。



メゾン・カステル・トゥーレーヌ

購入価格:約1200円

参考サイトはこちら

ロワール産ソーヴィニヨン・ブランがこの値段でいただけます。
フランスN.O1ワインメーカー、カステル社の最新ブランドになります。
グレープフルーツの苦味と青草のトーンとフレッシュな酸味がバランスが良いです。
暖かい日にちょっと冷やし気味で飲むことをおすすめします。


フランス コート・ド・ガスコーニュ アッサンブラージュ ブラン

購入価格:1500円

参考のサイト

成城石井のオリジナルワインです。

フランス南西ガスコーニュ地方(スペインとの国境付近)のワインです。

Gros Manseng (グロ・マンサン), Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン), Colombard (コロンバール), Ugni Blanc (ユニ・ブラン), Sauvignon Gris (ソーヴィニヨン・グリ)などいい感じでブレンドされており、いきいきとしてミネラル高い酸と熟したフルーツの香りが印象的な辛口白ワイン。

よく冷やして昼から飲みたい安旨ガブ飲みワインです。



番外編:築地のフレンチでワインペアリング、リーズナブルで美味しかったので紹介します。

左から

●ジー バイ ユリグサ ブラン シャトー ジンコ  G By Yurigusa Blanc Chateau Ginkgo

ネットでは2800円ぐらいです。

ボルドー初の日本人女性醸造家、百合草梨紗さんが、ボルドー白ワインの銘醸地グラ―ヴのワイナリーと連携&完全監修して造る白ワイン。

ソーヴィニヨンブラン60%とセミヨン40%がブレンド。熟成はフレンチオーク樽で9ヶ月。

柑橘系の果実にマンゴーやハチミツのような甘い香りが混ざりリッチでボリューミーなワインです。

●アントニー・バルトン・ブラン

 Anthony Barton Blanc / Chateaux Langoa & Leoville Barton

ネットでは2000円弱ぐらいです。

メドック格付け2級レオヴィル・バルトンと、3級ランゴア・バルトンの現オーナー、アントニー・バルトンによりリリース。

ソービニヨンブラン主体でボルドーらしく骨格のしっかりとしたワイン。

●ポール・ジャブレ・エネ・ヴィオニエ

 Paul Jaboulet Aine Viognier

ネットでは1500円弱ぐらいです。

粘土と石灰石の混ざり合った土壌からの樹齢20年のヴィオニエ種100%(地中海からフレンチアルプスにかけた地域の葡萄を使用)をステンレスタンクで8ヶ月熟成。

ボトルにて最低3ヶ月以上熟成してリリースされます。

素直なヴィオニエの旨さ。エキゾチックな味わいの中に桃やアプリコットのニュアンスがあり、値段の割にやや分厚い印象もあり満足な1本です。

ちなみにペアリングの料理は

・いなだのカルパッチョ ヴィネグレットソース

・帆立貝と茸の香草バターオーブン焼き

・和牛のローストビーフサラダ

でした。


閲覧数:32回0件のコメント