検索
  • beautokyo

銀座フレンチ&ビストロおすすめランキング

更新日:3月30日

銀座にはあらゆるジャンルの美味しい店がありますが、銀座在住の筆者による銀座周辺(銀座駅から歩ける距離:新橋・日比谷・有楽町・京橋・日本橋の銀座寄りの店)の個人的ランキングです。
基本は個人的コストパフォーマンス順に記載しており、随時入れ替えを見直しております。
是非、銀座フレンチ&ビストロの参考に役立てください。



レフ アオキ

カウンターでクラシックなフレンチを!パリの雰囲気漂う素晴らしい料理と雰囲気!

続きはこちら



レストラン トヨ トーキョー

西洋と東洋の融合を表したパリ本店の絶品フレンチが日比谷でいただけます。

続きはこちら



サラマンジェ ド イザシ ワキサカ 銀座7丁目のビルの地下、店内はクラシカルなフレンチです。 そんなに席数はないですがうまく空間を利用されており、隣との近さは気にならないです。

店内もそうですが、料理もクラシカルで素晴らしく、リヨン料理の片鱗を味わえるコースがいただけます。

リヨンコース3600円で通常はメイン1品ですが、メインをクネルドブロシェとパヴェットのソテ2品にすると5000円なのでそちらを注文です。

ワインは比較的リーズナブルなのでブルゴーニュのマルサネをボトルで注文、7000円でした。これは嬉しいですね。

まずは、前菜を相方と二人でそれぞれ別々のメニューを注文しシェアします。

貧乏人のフォワグラのパテ

ブーダンノワール

この前菜2品だけで赤ワイン進みます。

続いてメインの2品です。

クネルドブロシェとパヴェットのソテ

パヴェットのソテ メインも素晴らしい内容でした。 デザートとカフェでコース終了ですが、5000円でかなりしっかりとしたランチでした。



銀座 シェ・トモ

銀座1丁目ポーラビルの最上階にあります。ガラス張りでかなり明るい店内です。

銀座価格ではありますが、雰囲気やメニューのクオリティを考えるとかなりおすすめなフレンチです。

フォアグラ 冬トリュフのパイ包みや牛フィレのポワレ等全6品+90分シャンパン飲み放題

約11000円でした。

続きはこちらから参考にしてください。



ブション・ドール

銀座のど真ん中で本場のリヨン料理がかなりリーズナブルにいただけます‼

続きはこちら



築地フレンチ メゾンミッシェル

これは!おススメ!穴場です!築地の絶品本格フレンチ‼

続きはこちらで




IJ

銀座1丁目路地にある三階建一軒家の本格フレンチをいただく!

つづきはこちら



パリのワイン食堂

銀座4丁目東銀座駅すぐです。
まさにモンマルトルにありそうなブラッセリー ボリューム満点の2980円のコースは本当に素晴らしいです 前菜/メイン/デザートを選べるプリフィクス

前菜・メイン・デザートで2980円のコースがメインです。

アラカルトも前菜1300円〜メインも1800円〜頼めますが

周囲もほとんどお得なコース主体でした。

前菜4種から

オホーツク産 ズワイガニとアボカドのディル風味 ガトー仕立て赤ワインヴィネガーの効いたクーリ・ド・トマト

これはスターターとしては抜群です。

酸味のソースとしっかりとしたズワイガニのバランスが良いです。

泡系に合わせるのがオススメです。

つづいて

メイン4種から

ハンガリー産マグレむね肉のロースト

火入れ抜群です。

ソースとのバランスも素晴らしかったです。

デザートも4種から

紅玉リンゴと自家製サクサクパイ 生クリーム

この内容で2980円

銀座でこの値段でクオリティの高さ かなりおススメです。

並びますので事前予約必須です。



クーリ

新富町、トラットリアとビストロの良いところが楽しめます。
そしてまずは、ランチが素晴らしいです。

12時過ぎると確実に満席です。大人気の店です。

ランチは3種類です。

前菜が15種の野菜と前菜、こちらはすべて共通。

そしてメインはパスタ・肉・魚から選びます。

パスタは1300円、肉・魚は1500円になります。

二人で迷った末、3種類すべて頼んでシェアすることにしました。

まずは15種の野菜前菜が登場。

圧巻のボリュームです。

野菜の中には一口ピザとコロッケが入っておりこちらだけでも十分なボリュームです。

そしてメインが到着です。

パスタランチ1300円は

北海道産牡蠣と白菜のパスタ大盛りは無料です。

焼き上げされた牡蠣が1つ載っております。

パスタソースにも刻まれた牡蠣が入っており濃厚な旨みが溢れます。

魚ランチ1500円は

イシガレイのアクアパッツァ

ポーションは少し小さめかなぁと思いますがスープが抜群に美味しいです。

魚の旨味が凝縮されてかなり濃厚なスープです。

思わずパンを2個スープに浸していただきました。

皿に添えられている味噌と白菜・大根・人参・玉ねぎなど見た目より食べがいのある一品です。ここまで旨味が凝縮したアクアパッツァ素晴らしいです。

肉ランチ1500円は

スペイン産豚肩ロースのコンフィ ウド味噌サルサソース

かなり理想のコンフィです。外パリ・中モチモチです。

野菜に隠れてしまっていますが、結構ボリュームあります。

ランチがかなりおススメですが、ディナーはお任せコース5500円のみです。

1品目から見た目の演出で始まり趣向を凝らした料理が次々と・・・

最後までサプライズいっぱいのとても美味しい料理満載のコースでした。




plenitude

新富町で大きなトリコロールの旗が目立つフレンチレストランです。

シェフは、フランス・リヨン「ミシュラン・リヨン」一つ星レストランで修業、神楽坂の一つ星『ルグドゥノム・ブション・リヨネ」で料理長をされて、の開業らしいです。

平日限定のビジネスランチは1800円税サ別なので約2000円と平日ランチにしては高めですが内容はかなり期待です。

前菜 メイン パン プチデザートという構成です。

前菜はサラダ仕立てですが、結構ボリュームのある内容です。

ケークサレと野菜一杯のサラダ仕立てです。

メインは・・・

食べ始めてから写真を撮るの忘れていることに気づきやや食べかけの写真です。

メインは鶏のコンフィです。酸味のきいたトマトソースですが、もっとリヨンぽく濃厚なソースが欲しかったかなぁと思います。

プチデザートをいただき終了です。

前菜のケークサレは大満足、メインは日替わりなので好みによって当たり外れはあるかもしれないですが、ゆったりとしたフレンチランチはおすすめかと思います。



ポンデュガール

ガブ飲みワイン”発祥の店といわれる新富町『ポン・デュ・ガール』。

ワインを飲まない人は入店不可らしいです。

なるべく安い金額で提供しているのでカードの利用不可、食事注文もしてほしい

とのこと。酒飲み食い道楽にはまったく問題ないです。

ワイン飲んでいろいろ食べて二人でだいたい1万円弱と嬉しい値段設定です。


銀座一丁目と新富町のちょうどハザマにひっそりとですが存在感抜群なビストロ

一度入るとパラダイスです。素晴らしい店との出会いは本当に嬉しいです。



UOKIN Piccola Suzuki

普段魚金ブランドでは使用できない食材や料理をコース仕立てで提供、ミシュラン2つ星フレンチ出身のシェフがフレンチやイタリアンをベースにしながら、和の要素も加えられたコース料理が楽しめます。

場所は新橋駅からすぐのビルです。

細長いビルの1F2Fをうまくレイアウトされており1Fにカウンター、2Fにテーブル席を配置、狭さを感じることなくいただけます。

どの料理も秀悦です。

11品も出てくるので、少しづつワインと合わせることができ、ワインの値段も比較的リーズナブルなのでグイグイと気兼ねなくいけます。

以前伺ったときは11皿コース ¥4,800でしたが、ネットで調べると現在は1皿コース ¥3,800で提供されています。

リーズナブルに少しづついただけるカジュアルなフレンチ、おすすめです。





Dining & Bar LAVAROCK

中央通り沿い東京駅から徒歩すぐ、

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション1階にあり大通りに面しているので

開放感もあり海外のホテルのレストランぽく優雅なランチがいただけます。

カジュアルダイニングをコンセプトとした店内は、ヨーロッパの鉄道駅の佇まいをモチーフにデザインされた遊び心のある空間です。

ランチでいただいたのは

2時間飲み放題付サラダ&パンビュッフェ+選べるメイン2種 
3,000円

メインでは専用グリルで焼き上げる極上肉もいただけます。

上にも書きましたがメインは

最新設備ラバロックを使用した熔岩石グリルで下記より2種類が選べます。

大山鶏と

アンガスビーフ アウトサイドスカートを注文です。

大山鶏もアンガスビーフもやや大味ですが、香ばしくて美味しかったらしいです。

何といってもレストランの雰囲気がよいです。


閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示