検索
  • beautokyo

銀座おすすめランチ/銀座和食・定食ランキング

更新日:2月28日

銀座にはあらゆるジャンルの美味しい店がありますが、銀座在住の筆者による銀座周辺(銀座駅から歩ける距離:新橋・日比谷・有楽町・京橋・日本橋の銀座寄りの店)の個人的ランキングです。

基本は個人的コストパフォーマンス順に記載しており、随時入れ替えを見直しております。

是非、銀座ランチの参考に役立てください。

(店名にリンクを貼っております)



大衆割烹 三州屋 銀座本店

久しぶりにランチで訪問です。

30年間行ったり、数年行かなかったり

でも好きな一軒です。

昔はここで昼からビールと鳥豆腐で仕事さぼったりしたなぁ

なんて昔の気分に浸りながら

土曜日ランチやってるかなぁと電話確認し伺いました。

土曜日14時前、ほぼ満席状態です(びっくり!!)

こちらでは鳥豆腐がついたランチが昔からお得だったはずと

ありました。鳥豆腐と一品で1200円です。

一品の銀ムツ売り切れ煮つけだったので金目鯛煮つけにしました。

そして瓶ビールを注文。

あっという間に定食が登場!さすがの手際よさです。

いやぁ昔ながらの華やかな定食です。

金目鯛も結構ボリューミーです。

周りを見ると、多くが定食食べながらビールや日本酒。

昭和のいい風景です。

私もお酒の熱燗をいただき、つまみ風に定食をいただきました。

ここは本当に時間が止まったように心地よい空間です。

蕎麦前みたいに定食をつまむ。

こんな時間、本当に嬉しいひと時です。



季節料理 魚竹

個人的にはあまりメディアの情報を信じ切っていないが参考にはしています。 食べログもしかり。 でも「吉田類の酒場放浪記」だけはいい番組で完全に信頼しています。 12時半で数名の外待ち 中にも待っていますが比較的回転は早いですので 並んでいても諦めないほうが良いかもです。 今日いただいたのは鮭焼きと一品を選ぶ定食。 マグロ中落ち 漬マグロ 甲イカ から選びます。 基本はこの3種ですがアジ刺身などあったりします。 昨年より100円上がって1400円になりました。 本日は漬マグロを選択です。

店の雰囲気はこういう店にありがちな塩対応ではなく すごく気持ち良いです。 美味しい魚と気持ち良い接客 意外とできていない店が多いと思いますが ある意味稀有な店かと思います。 以前食べた

中とろ.ブリ刺身1400円

新鮮な刺身がふんだんに

ご飯が進みます!

一見刺身が少ないと思いましたが

中トロの美味さが濃厚で

ご飯が進みます。

ブリもなかなか上品な脂で

この刺身のグレードからすると

コスパが良いと感じました。



いしだや

東銀座駅すぐのグルメ激戦区 奥銀座とも言われる木挽町通り沿いにあります。 カウンター数席と奥のテーブル席1つだけの小さなお店。 夜は高い割烹ですが、昼はかなりお得です。 ランチは煮魚定食が美味しいです。

1500円です。

煮魚の美味しさは当たり前ですが、 ご飯だけ食べても美味しいご飯、 付け合わせのゴボウ・青菜・豆腐の煮物など すべてが本当に素晴らしいです。 地下の店なので ちょっと躊躇してしまいがちですが 店主の温まる人柄で 居心地の良い空間になっています。



銀座 圓

GINZA SIXの裏手にあるビルの2階。 料亭仕込みの京料理を基本としながらも、現代の感覚に合った和食を追求しています。 ランチは大人気でいつも行列ですが、刺身も金目鯛煮付けも何を食べても丁寧できちんとした仕事がされており、絶品です!



日本料理 双寿

銀座にある割烹ランチは常連が多く入りにくい印象がありますが こちらは店の方が明るく対応してくれて居心地がかなり良いです。 刺身と煮魚がついた 日替わり御膳1300円を注文です。 厳選された新鮮な刺身 煮魚は煮汁をごはんにかけたいくらい上品な美味しさです。 お値段以上のランチです。



多け乃

築地の百名店食堂のミックスフライ定食とマグロぶつ切り

築地の晴海通り沿い行列で有名な寿司大の 手前の細い路地に入ってすぐにあります。 老舗の食堂&海鮮系居酒屋です。 通し営業なのでランチ時間には 定食の客とお酒とツマミの客が混在しています。 ツマミのメニューは壁に貼ってあり、 クオリティの高い一品がいただけます。 定食で人気なのは、刺身・煮つけ・フライかと思います。 煮つけはお手頃なムツやカワハギから高級魚ののどぐろや金目鯛まで その日の仕入れで内容も値段も変わってきます。 煮つけとフライで悩みましたが、 ミックスフライのD定食1050円と マグロぶつ切りの単品700円(定食は880円)にしました。 マグロは10切れ入っており二人で5切れづつシェアしたので 一人あたり1400円のランチです。 まずは小鉢が到着。 約10分でマグロぶつ切りと定食が到着です。 味噌汁はあさりが7~8個入っており熱々で美味しいです。 マグロぶつ切りは赤身や脂ののった部位が混在しており、 濃厚で旨味しっかりとご飯すすみます。(ちなみにご飯大盛は100円です) フライは牡蠣・鯵・鰯の3種です。 牡蠣は小さな牡蠣がまとまっており旨さが凝縮しています。 鯵・鰯も身がしっかりと上手く揚げられています。 とくに鯵は分厚く絶品でした。 築地は海鮮丼も良いですが、こういった路地の食堂に名店が潜んでいますね。



千里浜 本店

築地の端っこで刺身と焼き魚(煮魚)の絶品!千里浜定食

築地の端っこ勝鬨橋の袂にあります。 築地駅からだと7~8分ぐらいでしょうか。 東銀座で35年間営業を続けて、2013年に築地に移転した海鮮割烹居酒屋、 入口側にカウンター5席と奥にテーブルが3~4卓ほどあります ランチタイムはかなり混みあいます。 メニューはざっとこんな感じです。 刺身定食 950円 大盛刺身定食 1100円 煮魚定食(あら煮) 900円 焼魚定食 850円 ねぎとろ定食 850円 ねぎとろといくらのハーフ丼 950円 千里浜定食 刺身+(焼魚or煮魚) 1250円 土曜日の13時過ぎで満席で外で待ちますが、 煮魚は売り切れ、刺身は通常3種ぐらいつきますが、マグロぶつ切りが主になるとのこと。 約5分ほどで入れました。 今日は人気のメニュー千里浜定食(刺身+焼魚or煮魚)1250円を注文です。 千里浜メニューは煮魚(あら煮)を頼んだ方が50円得なのですが、 焼き魚で十分満足です。 焼き魚は、さば・ホッケ・鮭から選びます。 私はさば、妻はホッケを選択です。 約10分ほどで配膳されました。 突き出しのめかぶはシャキシャキで生姜と共に、 熱々の味噌汁はシジミとワカメ、手が込んでいます。 刺身は2種で鯛2切れとマグロぶつ切5切れでした。 個人的にはマグロぶつ切主体で良かったです。 やはり築地の鮪は美味しいですね。 ちなみにこちらの刺身はすべて天然ものらしいです。 焼き魚は、さばは脂が適度にのっており、 妻のホッケは身が分厚く、ともに満足な内容です。 ごはんのお替りは無料で、お腹いっぱいランチになりました。 やはり築地の定食は本当に無敵ですね。


築地 ふじむら

築地の牡蠣フライランチではナンバーワンでしょう‼

築地の路地ビルの地下です。 本格割烹のランチがいただけるのですが 限定メニューが多く、すぐに売り切れてしまうので 早めの訪問がおすすめです。 オープンの11:30でかなり並んでいる時もあります。 入店後、あっという間に満席になったので やはり限定メニューをいただくには11:30前の到着をおすすめします。 11:30に入店し当然牡蠣フライ1100円を注文です。 約5分で到着です。 なめこの味噌汁、小鉢が2品がセットです。 牡蠣フライは牡蠣2個が1つにまとまってボリューミーです。 広島の「じこぜん」という牡蠣を使用です。 そんなフライが4個もあり、牡蠣フライ好きにはかなりおすすめです。 牡蠣を数個まとめて揚げる爆弾系の牡蠣フライは、最近珍しくなくなってますが こちらは築地割烹なので、油や揚げ方も少し違いを感じました。 まったくしつこくなくペロッといただけるくらいの軽いフライなのです。 小鉢も割烹仕様でごはんお替りでごちそうさまでした。 ごはんは凄く美味しくお替りしました(3杯目から有料です)



銀座 熊さわ

銀座シックスの東側

銀座の本格割烹ながらお得に美味しい魚ランチがいただけます。

料亭や寿司屋で修業し、和食一筋の店主が毎朝、築地に出向き、魚を見きわめる。

主人自ら包丁を握り、割烹のような張り詰めた雰囲気ではなく気軽に声をかけてくれるような居心地の良い店です。

ランチは5種類です。

麦とろご飯と焼き魚 1500円

焼き魚が2種類、麦とろと小鉢と玉子焼きがついています。

2種類の魚がランチで食べられるのは本当に嬉しいかぎりです。

続いては

見た目も凄い、海の幸を豪快にいただける「ばくだん丼」2400円

目の前でネタケースから次々と新鮮な魚を取り出し、その場で切り分けながら丼のご飯に載せていきます。

マグロは、分厚く角切りにして漬ける、白身やいか、たこ、ホタテ、いくら・・・

たまご焼きものって驚くほどのボリュームです。

納豆は上からかけるか別皿にするかと聞かれますが別皿でお願いしました。

小鉢と漬物、ポテトサラダ、あおさの味噌汁さすが銀座の割烹ならではの丁寧な料理です。

続いて

煮魚膳1500円

上品な魚の煮付けです。濃すぎず薄すぎずご飯が心地よく進む味付けです。

ランチ用の素材は、夜に出すものと変わらないらしい素晴らしいランチです。



伊萬里

爆弾牡蠣フライ2個&大海老フライ2匹&+刺身ランチ=1000円というランチパラダイス

新橋駅から虎ノ門方面へ約3分雑居ビルの地下にあります。 平日のみのかなりお得なランチが人気で 12:30到着で20分ほど待ちました。 みなさんがUPしている通り フライ・焼き魚・刺身の組み合わせですべて1000円 かなり迷います。 本日は妻と訪問なので 海老・牡蠣ランチ=海老フライ2本・牡蠣フライ2個・刺身盛り合わせ 牡蠣・鶏ランチ=牡蠣フライ2個・鶏からあげ2個・刺身盛り合わせ ともに1000円で海老フライとから揚げを1個づつ交換すると 牡蠣フライ・海老フライ・鶏から揚げという贅沢なセットになります。 味噌汁は大きな大根が入ったやさしい味の味噌汁です。 刺身はその日のおすすめかと思いますが、 今日は鮪と鰹、しかもかなりのぶつ切りでこれだけでご飯一杯いけますね。 つづいてフライです。 牡蠣フライは牡蠣が4個ぐらいがまとまってる感じです。 大きな爆弾の塊でかなりジューシーです。 これが2個とは牡蠣だけでも凄いボリュームです。 海老フライは大きく身がぎっしりです。 大人気のから揚げは、とにかく大きくジューシーです。 この3フライはとにかくすごい! ご飯お替り必須かと思います。



とゝや

創業以来50年以上の老舗、ランチでは豪華でボリューミーな焼き鳥丼がいただけます‼

築地駅晴海通り沿い駅からやや歩きます。 築地で創業以来50年以上の鶏料理の名店。 ランチでは強火で短時間に焼き上げた豪華でボリューミーな焼き鳥丼がいただけるのです。 継ぎ足しながら使う秘伝のタレで焼く焼き鳥丼は絶品です。 ランチの丼は 「焼き鳥丼」もも肉5枚・ボン尻1枚 1250円 「つくね焼き鳥丼」もも肉3枚・つくね3枚 1250円 「サービス丼」もも肉3枚・つくね2枚 1100円 の3種になります。 本日は、サービス丼1100円に大盛り(プラス250円)で合計1350円を注文です。 「大盛り」というオプションは、ライス1.5倍に好きな焼き鳥1枚になります。 プラスの焼き鳥1枚はボン尻にしました。 満席で2階もあるのでやや時間がかかり、15分弱で到着です。 丼に焼き鳥の具材がぎっしりのっています! 焼き鳥のボリュームがかなり多いのでご飯は普通だとやや足りないかと思いますのでライス1.5倍をおススメです。(でも、ご飯かなり多いです) 米は新潟県産コシヒカリ。鶏肉の旨味が凝縮したタレが御飯に染み込んでいます。 上品で鰻のタレっぽく、甘すぎず良い感じでご飯がすすみます。 具材は ボン尻:万課にやや小さめですが脂身がジューシー もも肉:身がふっくら、さすがの焼き加減 つくね:大きな長方形、旨味凝縮しています スープ:もっと白湯ぽいのを期待していましたが、意外とあっさりです テーブルには、七味・山椒・肉味噌・追加タレが置いてあり、味変しながらいただけます。 このボリュームの焼き鳥では、やはりライス1.5倍が必要かと思います。



鳥めし 鳥藤分店

1日かけて煮込んだ鶏白湯スープベースの絶品親子丼!

築地4丁目の交差点からすぐの路地にあります。 かなり狭い店内なので休日のランチ時は結構並びますが ラーメン屋同様、回転は比較的早いです。 こちらは創業100年以上の鶏肉専門店「鳥藤」の分店で 親子丼・とり弁当が名物の店です。 前日に1日かけて煮込んだ鶏白湯スープをベースに作った割り下を 新鮮な鶏肉で煮込み半熟加減で仕上げたトロトロの親子丼です。 極上やモツ入りなどさまざまな親子丼や シンガポールチキンライスなどもあってメニューが豊富です。 本日は夫婦二人で 通常の親子丼950円プラスご飯大盛100円 親子丼しお2号950円プラスご飯大盛100円 ちなみに、しおは柚子しお味、しお2号は出汁味らしいです。 ともに絶品でした。 熱々の鶏スープからいただきます。 もっといっぱい飲みたいぐらい濃厚で美味です。 これだけでも幸せな気分になれます。 やはり甘めのたれの通常の方が東京の親子丼らしく 個人的には好みでした。 ご飯は大盛りで通常の丼くらいの量なので大盛りをおすすめします。



はかりめ

あなごの別名である「はかりめ」を店名にした銀座のお店。

ミシュランガイド東京 2019ビブグルマンに選ばれました。

銀座5丁目東側のビルの中にあります。

カウンター席以外は全て個室なので、ランチでも優雅に食事ができます。

はかりめ丼(赤)1000円

甘辛いタレをたっぷり塗った煮穴子を乗せた定番のあなご丼です。錦糸玉子とキュウリが味のアクセントになります。

はかりめ丼(白) 1000円

純白の煮アナゴの上に鰹ダシの餡がかかっていて、柚子の風味がさっぱりしながらも、あなごの美味しさを引き立ててくれます。

ランチ限定でリーズナブルに2種類のあなご丼がいただけます。



京粕漬 魚久 銀座店

創業大正3年の酒粕漬の老舗、京粕漬 魚久

人形町に本店を構える魚久。 創業大正3年の酒粕漬の老舗。 本店のほかにも銀座、四谷、渋谷などに直営店があります。 銀座の2Fはイートインになっており、 美味しい定食がいただけます。 ランチにはいつも並んでいます。 人気の京粕漬の魚を店が一番美味しい状態で 提供していただけるので、絶対に間違いはありません。 ランチは1000円からいただけるので並ぶ価値ありな銀座のランチです。



酒の穴

銀座3丁目中央通り、らん月ビルの地下にあり、ランチはかなりお得にいただけます。 好きなものが三品選べる定食が1150円です 炙り鯛 ぬたあえ メバル煮付け 鮭西京焼き など選べます。 もはやこれは昼酒必至ですね。


銀座 遠音近音

アンテナショップってあまり良い印象なかったのですが、どの県の店もアイデアが凝らされていて素晴らしいですね。

銀座ランチの選択肢として、かなりおススメです。

銀座広島県産牡蠣フライランチ1,650円 広島といえばやっぱりコレですね。産地から直接し入れたプリプリの牡蠣を揚げたてカキフライ。

広島産地直送 日替わり地魚膳 (五食限定)1,850円


かなわ

銀座はアンテナショップはじめ広島料理の店が多い気がします。
こちらのカキフライ定食1250円 牡蠣ご飯もついてかなりお得です

単品追加で生牡蠣も注文できます。



銀座さかなさま

銀座1丁目、この辺りはアンテナショップが多く各県の魅力的な店が多いですが、こちらのランチはやはり最強です。

この海鮮ひつまぶし1080円は本当にお得だと思います。

大盛無料なので当然大盛を注文です。

雲丹がこんなにも、魚介が一杯入っています。

最後の〆は出汁をかけてお茶漬けにします。熱々で美味しいです。

銀座で海鮮ひつまぶし1080円ランチ、最強です。



越後屋八十吉/銀座

銀座晴海通り沿い、歌舞伎座の並びにあります。

店内は暗い照明で落ち着いた雰囲気です。

常に焼き物が焼かれています。

メニューは干物を中心に焼き物がメイン。

炭火干物は、備長炭を使い、表面を強火でさっと焼いて旨みを閉じ込めたら、

弱火でじっくりと蒸し焼きにする。

外はサックリ、中はふんわりとした独特の仕上がりです。


ランチも素晴らしい内容です。

こちらの魚炭火焼で鮭ハラス定食890円

しかも遅くまでランチをしているので困ったときに重宝しますよ。



かきしゃぶ屋

ランチで手軽に牡蠣づくし!ランチビール進む生牡蠣付きの素晴らしいセット!!

続きはこちら


唐井筒

カレイの揚げおろし定食

ほとんどの方がこれを頼んでいます。

とにかく美味しいです。

ご飯が進んで進んでしょうがないです。

できれば出汁を持って帰りたいぐらい

素晴らしいです。

揚げ方もさっぱりと抜群、

さすが割烹と思わせる内容です。

昼からビール飲みたくなります。

デザートは餅入りのおしるこです。



高級ブランド干物 『銀座伴助』 銀座本店

「伴助は」福島県いわき市にある創業60年以上の老舗。

1階のショップでは、定番干物からちょっと珍しい一品がずらりと並びます。

2階の飲食スペースは結構広く、干物の定食などがいただけます。

さば干物定食1,280円からあり、

高いものでは

きんき干物定食 2,150円

のどくろ開き定食 2,980円

などの高級な定食まであります。

日曜日ということもあってか

近くのテーブルでは

のどくろ開き定食を

頼まれている方もいらっしゃいました。

縞ほっけ干物定食1,480円

ランチとしては少々高めかと思いますが、

豪華なセットが運ばれてくると納得です。

干物の専門店なので、干物のクオリティは抜群に高いです。

最後にお茶漬けができるように

いろいろな薬味がついてきます。

卓上についてくる空の急須にお茶漬け用の熱々の出汁を入れてくれます。

残しておいた干物と一緒に

出汁茶漬けにしていただきます。

少し高いランチですが

このお茶漬けはご飯が何杯もいただけます。

これだけでも十分価値ありです。



地きんめ鯛専門 銀座 はなたれ


数寄屋橋交差点の東急プラザ銀座11階のレストランフロア 広めのカウンターとテーブル数席ある、そんなに広くない店、金曜なので満員状態でした。
金目鯛づくしでリーズナブルなコースが用意されています。
数品供されますがこの2品が印象的でした。
季節の酒肴3種と地きんめ鯛お造り4種食べ比べと
地きんめ鯛と地魚のしゃぶしゃぶ
最後はしっかりと旨味が出た雑炊で満足なご飯でした。


サ嘉ダチ

銀座1丁目を少し新富町へ行った方面にあります。
カウンターと1席のテーブルの魚介系立飲み酒場です。
立飲みと侮るなかれ、素晴らしいツマミがいただけるのです。
そして値段は立飲み価格なのでお会計の心配もなく呑めます。
ただ、いつも満席なのが、唯一の問題です。
素晴らしい魚がいただけます。


ご飯ものもあるので、刺身・焼き魚・丼と自分なりに組み合わせて定食&お酒を楽しむこともできます。



かめ幸

東銀座のおでん屋さんです。

銀座でおでんといえば高い印象ですが、

おでん定食などもありお財布にやさしい店です。

お酒を呑まずに定食だけのお客さんもいらっしゃいます。

おでんは当然美味しいですが、

一品モノの魚や天ぷらなど種類も多くすべて安くて美味しいです。

焼酎をキープするとかなりお得です。



ニホンバシ イチノイチノイチ

400年の歴史を刻む日本橋の袂、五街道の起点。

日本橋一丁目一番一号…所在番地をそのまま店名にした「ニホンバシ イチノイチノイチ」。

日本橋御膳5,500円2時間飲み放題付です。

まずはおしゃれなグラスで乾杯!週末なので昼から呑み放題嬉しいです。

突き出しから雰囲気抜群です。

前菜盛り合わせ・魚・肉・〆の炊き込みご飯・デザートでした。

前菜・魚も美味しかったですが、チキンの山椒塩が本当に良かったです。

ビール進み飲み過ぎてしまいます。

締めのご飯は最後にお茶漬けに、これは絶品でした。

デザートは蜜のかかったわらび餅。

日本橋の袂で居心地の良いランチでした。




閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示